手足の冷え|低分子コラーゲンを活用して身体を変える|快調になる便利アイテム

低分子コラーゲンを活用して身体を変える|快調になる便利アイテム

レディー

手足の冷え

胸部

「血流を良くする方法」とは

ふとんに入ってしばらくしても手足が氷のように冷たいまま温まらず、何時間も寝つけない。ソックスをはいても効果なし。このように冷えが生じる原因は、血行障害です。「血流を良くする方法」まずは足浴、カイロ、湯たんぽで外から温めるのが血流を良くする方法です。靴下をはいても温まらないなら、靴下に貼るカイロを使うのもよいでしょう。湯たんぽを使ってみたり、パジャマの上から背中にカイロを貼ってもいいです。血液は全身を巡っているので、足先だけでなく、背中やお腹を温めると足先の冷えが改善します。また、寝る直前に43度くらいの熱めのお湯で足浴するのもおすすめです。ただ、これらは一時的な解決法です。手足の冷えを根本的に解決するには、下半身に筋肉をつけることが大事です。

手足の冷えには、下半身の筋肉が大事

下半身に筋肉をつけることが、血流を良くする方法の根本的解決です。「ふくらはぎの筋肉を鍛える」ふくらはぎの筋肉は、心臓から送られた血液を再び心臓に戻すポンプの役割も果たしています。この筋肉が少なければポンプ機能が十分に働かず、血液循環がうまく行われません。それで、冷えて縮こまった血管がいつまでも広がらず、手足が冷たいままになってしまうのです。下半身を鍛えるのには、ウォーキングやジョギング、スクワットといった運動が効果的。寒くて外に出たくなければ、テレビを見ながら太ももをできるだけ高く上げて足踏みするだけでも違います。毎日15〜30分行うと、2週間ほどで体温が上がってきます。また、体を温めてくれる(ショウガ、ニンニク、黒酢)など含んだサプリなど血流を良くする方法のサポートとして組み合わせるとよいでしょう。

Copyright© 2016 低分子コラーゲンを活用して身体を変える|快調になる便利アイテム All Rights Reserved.